有機物リサイクルシステムで持続可能な社会を
正和電工株式会社
自然の力で分解できない大量の糞尿は土壌汚染、そして環境破壊へとつながります。正和電工のバイオトイレシリーズはこうした問題の解決に取り組みます。 バイオトイレBio-Luxイメージ バイオトイレBio-Lux国土交通省認定・新技術NETIS No.HK040017-A
   
正和電工について バイオトイレについて バイオトイレ製品情報 その他バイオ製品情報 製品価格表 よくあるご質問Q&A 資料請求・お問い合わせ
 >>オガクズの能力を見直す [2]
about us
バイオトイレについて
究極の循環型「バイオトイレ」に世界が注目
聞いて流せぬトイレの話(土木学会誌より)
廃棄有機物の分解処理装置の開発
第32回環境賞文献より
オガクズの能力を見直す
公開実験報告
推薦状
本体・図面
活用例
バイオトイレの現況報告
本製品の法律的根拠
中小企業海外展開支援事業

正和電工株式会社
〒078-8271
北海道旭川市工業団地
1条1丁目3番2号
TEL:0166-39-7611
FAX:0166-39-7612
オガクズの能力を見直す

-オガ屑を人工土壌マトリックスとして利用したバイオマス廃棄物の資源化・循環-
寺沢 実(北海道大学大学院 農学研究科)
[1. はじめに] [2. オガ屑の隠れた能力] [3. 屎尿の資源化]
[4. おわりに] [表1.水洗トイレとバイオトイレの比較] [5. 参考文献]

4. おわりに

4-1 21世紀のトイレ

 オガ屑を人工土壌マトリックスとして利用したバイオトイレの能力が実証されました。水洗トイレと バイオトイレとの比較を下の第1表に示しました。20世紀文明の象徴である水洗トイレが21世紀のバイオトイレと比較すると 色あせて見えますが、如何でしょうか。

4-2 オガ屑の需要

 オガ屑には、人工土壌マトリックスとして最高であるというあまり一般に知られていない能力があります。 このオガ屑が、あちこちで必要とされる時代がすぐそこに来ています。今回中心的に紹介しましたバイオトイレでのオガ屑の使用 だけでも大変な量を必要とすることになるでしょうし、さらに、生ゴミ分解消滅(GADE)装置や家畜糞尿処理機(MLF)などへの オガ屑の需要も急速に伸びることが予想されるからです。

4-3 オガ屑の供給体制

 木材業界は、このごく近い将来に来るであろう「オガ屑」の大量需要に応えるべく、今から真剣に 準備する必要があるのではないでしょうか。オガ屑はもはや「くず」にあらず。粉体化木質材料とでも言い改めてみませんか。 21世紀にくるであろう新しいビジネスチャンスの中核を担うのが、人工土壌マトリックス資材としての「オガ屑」なのです。

4-4 多機能性資材への変身

 オガ屑は、人工土壌としてその有効性を発揮するのみならず、使用後はコンポストとして、 1)有機肥料や土壌改良材としてはもちろんのこと,2)農用ボードや,3)工業用の難燃ボードとして,4)農用・林用・ 園芸用の植栽用ポットとして,さらには、5)輸出用の梱包材などとして多機能性資材に生まれ変わります。これらの応用の詳細に ついては別の機会に紹介させていただきます。  今回は、オガ屑の隠れた能力・魅力を見直すことを提案させていただきました。


第1表 水洗トイレとバイオトイレの比較

水洗トイレ バイオトイレ
原理 希釈・棄却 濃縮・資源化
キャッチフレーズ 文明の利器(20世紀の) 環境との調和(21世紀の)
体感 清潔感 無臭・快適
水の使用 大量消費 極少量,無くとも良い
電気 使用 使用
資源化 棄却・廃棄 コンポストが出来る
設置費 高価 比較的安価
補助金 もらえる まだもらえない
臭い 少し臭う 殆ど臭わない
マスキング剤 時に必要 不要
生ゴミの処理 不可 大いに推奨される
下水処理場 必須 不要
くみ取り 不要 不要,有機肥料の回収
マトリックス 不要 オガ屑,木片
機械化 不要 機械の設置
災害時 弱い,使用不能
水道の復旧は遅い
強い,手動も可能
電気さえあれば大丈夫
仮設化 不可 大いに推奨される
簡易化 不可 家具調・椅子式バイオトイレ,
ペット用,交通機関,他
ポピュラリティー 普及度大 新・珍しい
ベンチレーター 要(下→上:臭い) 要(上→下→上:無臭)
メンテナンス 水漏れ,つまり 断線,シャフトの老化のみ
心理的効果 文明の仲間入り 発想・ライフスタイルの変換
社会的効果 ゼネコン
スラッジの処理
処理・棄却社会
新業種の発生とクラスター化
公害発生の低減
リサイクル社会

5. 参考文献

1)寺沢実:資源化・エコ・バイオトイレの効用-ノコ屑の驚くべき働き-,北方林業,52(3),5-8(2000)
2)寺沢実:微生物を用いた環境修復[1,2]-バイオマス廃棄物の微生物による資源化-,農業および園芸,74(12),1284-1290(1999); 75(1),43-50(2000)
3)橘井敏弘,寺沢実:オガ屑を人工土壌マトリックスとして用いた21世紀のトイレ(資源化・エコ・バイオトイレ),日本木材学会北海道支部講演集,31,43-48(1999)
4)吉田華奈,寺沢実:生ゴミの資源化に関する研究,日本木材学会北海道支部講演集,31,53-56(1998)
5)寺沢実:人工土壌としての粉体化木質材料-生ゴミの資源化-,木材学会誌,42(7),692-633(1996)


[1. はじめに] [2. オガ屑の隠れた能力] [3. 屎尿の資源化]
[4. おわりに] [表1.水洗トイレとバイオトイレの比較] [5. 参考文献]