有機物リサイクルシステムで持続可能な社会を
正和電工株式会社
自然の力で分解できない大量の糞尿は土壌汚染、そして環境破壊へとつながります。正和電工のバイオトイレシリーズはこうした問題の解決に取り組みます。 バイオトイレBio-Luxイメージ バイオトイレBio-Lux国土交通省認定・新技術NETIS No.HK040017-A
   
正和電工について バイオトイレについて バイオトイレ製品情報 その他バイオ製品情報 製品価格表 よくあるご質問Q&A 資料請求・お問い合わせ
 >>災害用仮設トイレ(備蓄用)
バイオトイレ製品情報
製品ラインナップ
参考図面一覧
Bio-Lux本体 S
Bio-Lux本体 W/M/SW
Bio-Lux本体 無電源
災害用仮設トイレ
女性専用仮設トイレ
マイバイオトイレ
仮設トイレ
工事現場用トイレ
伸縮式トイレ
ログハウスタイプ
二連結ログ風
障害者用仮設トイレ
山のトイレ
介護用家具調イス式トイレ

正和電工株式会社
〒078-8271
北海道旭川市工業団地
1条1丁目3番2号
TEL:0166-39-7611
FAX:0166-39-7612

●災害用仮設トイレ(備蓄用)
 災害に備えた備蓄用トイレにBio-Lux
パイプとテントで現地組立方式の仮設トイレです。GKM-26WTK製
小便のみを外部に取出す事も可能
(短期的な必要台数不足に対応可)
不燃テントをかぶせてOK! 軸組立完了
巾1,200×奥行1,800×高さ2,100mm、重さ420kg

提案 災害時に備え備蓄する品目にバイオトイレ「Bio-Lux」を追加し、各拠点に5台10台を保管する事。組立、メンテナンスの研修もする事。

GKM-26WTK型のベース部は一体型である。
付属のパイプを組立て、テントをかぶせれば出来上がりです。
(組立時間は、2〜3名で約30分)

 震災対策にもバイオトイレが注目!
災害が起きた時の問題点
[1] 仮設トイレなどを保管する必要があり、大きな倉庫が必要。
[2] 災害時、交通渋滞や道路寸断などで、避難場所への輸送が困難。
[3] 輸送可能な状況でも人手やコストがかかる。
[4] 断水状態では既設の水洗トイレは使用できない。
[5] 一般のくみ取り式仮設トイレでは、処理に困り、悪臭、衛生的ではない。


災害時のトイレ対策は、自宅、職場、避難場所で平常時から対策が必要です。



第9回震災対策技術展での講演会
(2005.2.4)
横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)
解決策 避難場所である防災公園、学校、公民館、公園、グランド等にあらかじめ常設、仮設トイレとして「バイオトイレ」を設置する事で、普段使いながら備蓄し、非常の場合には必要なところへ移動することができ、想定される災害時のトイレ問題に対応できます。