有機物リサイクルシステムで持続可能な社会を
正和電工株式会社
自然の力で分解できない大量の糞尿は土壌汚染、そして環境破壊へとつながります。正和電工のバイオトイレシリーズはこうした問題の解決に取り組みます。 バイオトイレBio-Luxイメージ バイオトイレBio-Lux国土交通省認定・新技術NETIS No.HK040017-A
   
正和電工について バイオトイレについて バイオトイレ製品情報 その他バイオ製品情報 製品価格表 よくあるご質問Q&A 資料請求・お問い合わせ
 >>業務用生ゴミ処理機 バイオセルフ
バイオ製品情報
その他のバイオ製品
家畜用バイオトイレ
駆除シカ分解装置
業務用生ゴミ処理機
ペット用バイオトイレ
骨専用破砕機

正和電工株式会社
〒078-8271
北海道旭川市工業団地
1条1丁目3番2号
TEL:0166-39-7611
FAX:0166-39-7612

業務用 生ゴミ処理機バイオセルフ
特許庁商標登録 第3365579号  特許庁意匠登録 第1035976号
地球環境を守る有機物リサイクルシステム。
捨てればゴミ・生かせば資源のリサイクル
1, 大量の生ゴミを20分の1以下に減量
毎日投入された生ゴミを連続的に分解処理します。 処理物の排出は約1ヶ月ごとに行って下さい。処理物は堆肥や土壌改良材としてリサイクル利用できます。
2, バイオの力でクリーンに分解
温度や撹拌は自動的に行います。生ゴミを自然界にある好気性菌がじわじわと自然に発酵分解させます。
3, ランニングコストが安い
発酵熱を利用して生ゴミを処理しますので必要電力は少しでOK!
SN-50D
北海道仕様 オールステンレス製
保温対策OK (写真はSN-50D型)

SN-50D
SN-25型

毎日投入するだけで生ゴミの自家処理が出来ます。
SN-25型
処理量:8〜10kg前後 外形寸法:730×1,488×833 210kg
AC:100V ヒーター:375W モーター:100W
SN-50型
処理量:16〜20kg前後 外形寸法:840×1,851×953 320kg
AC:100V ヒーター:450W モーター:200W
SN-100型
処理量:36〜40kg前後 外形寸法:940×2,756×980 510kg
AC:200V ヒーター:1,200W モーター:400W

処理前の生ゴミ等

処理後の生成物

生ゴミの95%、水分に−正和電工 業務用処理機を販売

正和電工(北海道旭川市、橘井敏弘社長)は、微生物の働きを利用し大量の生ごみを処理する業務用処理機の販売を始めた。 生ごみの95%が水分に分解され、においも出ない。
おがくずの入った処理槽に生ごみを入れてかき混ぜ、微生物が生ごみを発酵させるスピードを早める仕組み。 処理槽は60分ごとに2分間スクリューが自動的に作動、微生物が生ごみの発酵を促しやすいよう槽内を攪拌し、分解されて出る水分は蒸発させる。おがくず以外に酵素や発酵菌などを入れる必要はなく、生ごみを毎日投入した場合でもおがくずの交換は1ヶ月に1回で済むという。
日経産業新聞より抜粋

業務用生ゴミ処理機 SNタイプ
SN-25・25D型 SN-50・50D型
730mm 840mm
奥行き 1,220(+1,488)mm 1,520(+1,851)mm
高さ 833mm 953mm
重さ 210kg 320kg
電源 AC100V AC100V
ヒーター 20W×6本・25W×10本 25W×6本・30W×10本
モーター 100W 200W
オガクズ量 0.25m³ 0.50m³
使用目安(1日) 約8〜10kg 約16〜20kg
※奥行きのカッコ内数字はモーターを含む寸法です
※Dは上面フタ1枚タイプです
SN-75(D)型 SN-100型 SN-150型 SN-300型
830mm 940mm 940mm 1,150mm
奥行き 2,210
(2,600)mm
2,200
(2,756)mm
3,300
(3,690)mm
4,016
(4,769)mm
高さ 953mm 980mm 1,118mm 1,200mm
重さ 440kg 510kg 600kg 1,060kg
電源 単相200V 単相200V 三相200V 三相200V
ヒーター 85W×8本 100W×10本 100W×16本 640W×6本
モーター 400W 400W 550W 550W×2
オガクズ量 0.75m³ 1.00m³ 1.50m³ 3.00m³
使用目安(1日) 約24〜30kg 約36〜40kg 約48〜60kg 約100〜120kg
※奥行きのカッコ内数字はモーターを含む寸法です