有機物リサイクルシステムで持続可能な社会を
正和電工株式会社
自然の力で分解できない大量の糞尿は土壌汚染、そして環境破壊へとつながります。正和電工のバイオトイレシリーズはこうした問題の解決に取り組みます。 バイオトイレBio-Luxイメージ バイオトイレBio-Lux国土交通省認定・新技術NETIS No.HK040017-A
   
正和電工について バイオトイレについて バイオトイレ製品情報 その他バイオ製品情報 製品価格表 よくあるご質問Q&A 資料請求・お問い合わせ
 >>推薦状
about us
バイオトイレについて
究極の循環型「バイオトイレ」に世界が注目
聞いて流せぬトイレの話(土木学会誌より)
廃棄有機物の分解処理装置の開発
第32回環境賞文献より
オガクズの能力を見直す
公開実験報告
推薦状
本体・図面
活用例
バイオトイレの現況報告
本製品の法律的根拠
中小企業海外展開支援事業

正和電工株式会社
〒078-8271
北海道旭川市工業団地
1条1丁目3番2号
TEL:0166-39-7611
FAX:0166-39-7612
推薦状

私はバイオトイレ(資源化エコバイオトイレ)を推薦します。
処理原理は学術的に問題はなく理想的な処理装置として関係各位に推薦します。
  北海道大学大学院 教授 農学博士 寺沢実
〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
TEL (011) 706-2512 FAX (011) 706-4180
E-mail mtera@for.agr.hokudai.ac.jp
国際ニウプ研究所主宰
〒098-2208 中川郡美深町字仁宇布411番地1
TEL/FAX (01656) 2-4343
TEL (011) 685-5431(札幌)
E-mail mtenaz@camel.plala.or.jp

被推薦メーカー
正和電工株式会社 代表取締役社長 橘井 敏弘
バイオトイレの商標「バイオラックス」
特許庁 商標登録 第4321131 意匠登録 第0992888号 特許登録 第3160859号

推薦理由及び根拠

これまで、オガ屑を人工土壌マトリックスとして利用し、有機系廃棄物である 生ゴミを無臭のうちに資源化する方法について研究を続けてきました。 人糞尿は、同じく有機系廃棄物ですので、生ゴミの場合と全く同じ原理で無臭のうちに資源化することが出来ます。
むしろ人糞尿は、生ゴミよりもずっと早く分解処理されます。それは、人糞尿には何十億という腸内細菌(バクテリア)が 混じっているためで、これらのバクテリアがオガ屑のマトリックスという好気性条件下で効率よく繁殖して糞尿を素早く 分解してくれるからです。


オガ屑を利用して人糞尿を有効な資源に

「バイオラックス」の登場で、オガ屑を利用して人糞尿を有効な資源として活用できる方式がほぼ確立したと言えましょう。 オガ屑のもつ、多孔性、高い空隙率、高い保水性、排水性などの特色を活用し、好気性のバクテリアに活動の場を提供します。 すると生ゴミや人糞尿などの有機系廃棄物は、このオガ屑のマトリックスの中で、臭気の発生を伴うことなく速やかに分解され、 消滅します。分解残渣中の窒素、リン酸、カリウムなどの無機成分は、オガ屑にしみ込んで最終的には即効性の肥料となり、 オガ屑はミミズの餌などになって土壌を改良します。このシステムが「資源化エコバイオトイレ」であります。

トイレ以外の利用法も

 バイオトイレの特徴は、1,水を使わない、2,くみ取り不要、3,臭気の発生がない、4,糞尿が資源化される、などであります。 更にバイオトイレを設置した場合、設置家庭内や近隣で発生した生ゴミの処理をその発生直後に迅速に行うことが出来、 しかも資源化することができます。

環境を守るために

 バイオトイレの普及拡大は、地球環境を守り、水環境を改善することになります。人糞尿や生ゴミを大切な資源としてリサイクルする事になります。
 災害時やイベント会場など多数の人々が一時的に集中して集まるような場所には移動可能な仮設バイオトイレを設置することが理想です。 また、全国にある観光地のトイレなどもバイオトイレにすれば、困りものの糞尿が地元を潤す貴重な資源に変身し、理想的な効果が期待されます。

 バイオトイレの使用は、結果的に多くの人々を幸せへと導くことになるでしょう。バイオトイレの活用を積極的に推薦いたします。